2015/01/18

とっておきの★

こんばんは(^O^)今日も商品を紹介していきます

50s 〜60s SEAFARER デニムジャケット
20150118190102211.jpg
20150118190101429.jpg
20150118190059607.jpg
20150118190058896.jpg
201501181900569c5.jpg
201501181901233cb.jpg

SEAFARERのデニムJKTです巻パンツなどが多い中ジップのデニムジャケットは珍しいアイテムですねっU.S.NAVYにも数多く納品していた長い歴史を持つメーカーSEAFARER、ヴィンテージ好きの方は御存知の方も多いですね袖裏、裾裏などは耳付きのデニムを使用しており、フロントは横目、袖、ポケットは縦目のデニムを使用するなど細かい部分のディテールはヴィンテージならではです色残りも良くオンスも薄くヴィンテージならではの独特の格好良い雰囲気を醸し出す格好良いアイテムだと思いますこれから春先に向けてお使い頂けそうですね軍モノでは無くSEAFARER製の拘りの一着、いかがでしょうか??



70s EASTWEST レーサーレザー
2015011821114950d.jpg
2015011819011923d.jpg
20150118190118e04.jpg
201501181901175da.jpg
20150118190139359.jpg
2015011819014049c.jpg
20150118190142d73.jpg

言わずとも知れたヴィンテージアイテム、EASTWEST(^O^)
1967年、ノーマン・スタブスによって設立されたブランドで、正式名称はEast West Musical Instruments Campan。
元は楽器製作会社をしており、その営業許可証を使って始めたのでこのような名前になったそうです様々なモデルが存在してそれぞれに個性的なモデル名が付き多数のミュージシャンも顧客で、そうそうたるスター達が愛したレザージャケットですステージ衣装など特注品も存在していますブランド自体は70年代の後半に消滅し、幻となってしまいましたね
こちらはEASTWESTのレーサーレザーですフロントジップはSERVAL、ボディ、アームは細くライナーは無し、裏生地には隠しポケットが付いています様々なモデル、形がある中で私が実際に見たEASTWESTはこれが初めてですが、癖の無いデザインと言うか、無駄が無くシンプルで格好良いディテールだと思いますEASTWESTは見るのと着るのは大違いだそうです
作り手の情熱、今までの所有者の人達が育てた愛情がいっぱい詰まった世界に一つの代物ですねアメリカでも現在も価格高騰中のアイテムだそうですヴィンテージ好きの方でもそうでは無くても一生物になるレザーアイテムだと思いますこの良さをお解り頂ける方、是非いかがでしょうか??

本日は以上です広島の古着屋MANOAでしたありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント