2016/03/23

バンドTEE

こんばんは。本日はレディースを紹介していきます。

STYX 79s US TOUR Tシャツ
IMG_6944_R.jpg

IMG_6947_R.jpg

IMG_6945_R.jpg

IMG_6946_R.jpg

IMG_6948_R.jpg

今年も流行しそうなバンドTシャツ。USEDの70~80年代のアイテムならではのくたっとしたオリジナルならではのアイテムを数枚ご紹介します。
70年代から活躍しているアメリカのバンド「STYX」。シンセサイザーや電子音などをいち早くバンドに取り入れた事で有名です。
イエロー×ブルーのグットカラーです。
インパクトのあるカラーは一枚でも目を引きますねっ。ブートアイテムならではのオリジナルなプリントもGOODです。
ブートとは当時のオフィシャルで販売された物では無く、様々な理由でファンや企業、本人などが制作したあまり世に出回らなかったアイテムです。デニムパンツとも相性◎です!個人的にもオススメなカラー◎◎◎
派手色好きにオススメアイテムです。


GAP 81s WORLDTOUR Tシャツ
IMG_6949_R.jpg

IMG_6950_R.jpg

IMG_6951_R.jpg

IMG_6952_R.jpg

IMG_6953_R.jpg

IMG_6954_R.jpg

IMG_6955_R.jpg

「ウィルソン3兄弟」が主要メンバーで1967年結成されたバンド「GAP」。
フォトグラフィックや骸骨など「THEバンドTシャツ」!というアイテムが苦手な方にこちらはいかがでしょうか?
当時のブラックミュージックファン達から愛されたバンド「GAP」、プリントからもハッピーな雰囲気が伝わるカラーリングです。
グラフィックもシンプルです。なんといっても配色がピカイチ◎◎バンドTシャツ初心者でもお使い頂き易いアイテムです◎
パキ綿ならではの生地の雰囲気もGOODです◎


The Judds why not me 
IMG_6956_R.jpg

IMG_6957_R.jpg

IMG_6958_R.jpg

IMG_6959_R.jpg

IMG_6960_R.jpg

IMG_6961_R.jpg

1979年米国ケンタッキー州ナッシュビルから誕生した母娘のカントリー・デュオ「The Judds」。80年代のカントリー・シーンで活躍しました。こちらは最も人気だった時代のアルバム「Why not me」のジャケットをフォトグラフィックにしたプリント。シンプルで淡い配色がこれからの時期に活躍しそうです。少しビックシルエットなのでショートパンツでもゆるゆるのジャージを履いても、ガウチョでも可愛いです。ゆるっとシルエットお探しの方にオススメです。


Journey 83s WORLD TOUR Tシャツ
IMG_6962_R.jpg

IMG_6964_R.jpg

IMG_6963_R.jpg

IMG_6965_R.jpg

IMG_6966_R.jpg

IMG_6967_R.jpg

IMG_6968_R.jpg

ジャーニー (Journey) は、1973年にサンフランシスコで結成され、メンバー交代や解散、再結成などを経て、音楽性を変えながら活動を続けているアメリカの人気バンド。
こちらは83年の「WORLD TOUR」ラグランTシャツです。素材はCOTTON50%、POLYESTER50%、MADE IN USA(アメリカ製)のアイテムです。フロントはロボットモチーフの格好良いプリント、バックはメンバーのピクチャグラフィックが入ります。グレー×ブルーのカラーリングとグラフィックが女の子が着やすいアイテムかなっと思い紹介しました。
こちらもバンドTシャツ初心者にも使い易いプリントです!◎◎


本日は以上です。よろしくお願い致します。

インスタグラムも宜しくお願い致します。
instagram http://instagram.com/manoausedclothing

広島の古着屋MANOAでした。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント