2016/10/15

ヘビーアウター

こんばんは。本日は3点紹介します。




The North Face STEEP TECH Hooded Jacket Size:L
IMG_6092 (コピー)


IMG_6093 (コピー)


IMG_6094 (コピー)


IMG_6095 (コピー)


IMG_6096 (コピー)


IMG_6099 (コピー)


IMG_6101 (コピー)


IMG_6102 (コピー)


IMG_6103 (コピー)


IMG_6104 (コピー)


IMG_6107 (コピー)

エクストリームスキーの第一人者Scot SchmidtとThe North Faceとの共同開発で作られたライン『Steep Tech』。
NYなどではthe Nroth Faceのモデルの中でも定番人気モデルでコレクターも存在するほどです。スキーウェアとして開発されたSTEEP TECHは機能性も高く、そのデザイン性の高さからSupremeとコラボするなどストリートシーンでも人気のモデルです。
 こちらはインナーにダウンパックを内蔵しており、フィルパワーも550とかなり高い数値です。ヘビーアウターをお探しの方、いかがでしょうか?





The North Face STEEP TECH Jacket Size:L
IMG_6108 (コピー)


IMG_6109 (コピー)


IMG_6110 (コピー)


IMG_6111 (コピー)


IMG_6112 (コピー)


IMG_6113 (コピー)


IMG_6114 (コピー)


IMG_6120 (コピー)


IMG_6122 (コピー)


IMG_6123 (コピー)


IMG_6124 (コピー)

次の 『STEEP TECH』は、スタンドカラータイプですが、襟の中にフードを格納しており取り出すことも可能です。こちらはライナーがフリース素材となっており、先ほどよりシーズンも長く着て頂けます。サイズも大きめなので、がっつりストリートな着方がかっこいいです。お好きな方いかがでしょうか?





70s N-2B Flight Jacket Size:M
IMG_6127 (コピー)


IMG_6137 (コピー)


IMG_6126 (コピー)


IMG_6130 (コピー)


IMG_6131 (コピー)


IMG_6133 (コピー)


IMG_6134 (コピー)

IMG_6129 (コピー)


IMG_6135 (コピー)


IMG_6136 (コピー)


IMG_6138 (コピー)


IMG_6139 (コピー)

最後はヴィンテージのヘビーアウター、N-2B Flight Jacketです。N-2Aの後継として1948年に誕生したN-2Bは、MA-1よりも温度の低い空域での使用を前提としており、ヘルメットの上から被れる大きめのフードや狭い機内で動きやすいようショートレングスの作りです。
こちらは1971年のALPHA社製で、ジップはSCOVILLです。厳寒期を想定して作られており、防寒性は言うまでもないですが、デザイン性も高く、短めの着丈が気分だと思います。


本日は以上です。


インスタグラムも宜しくお願い致します。
instagram http://instagram.com/manoausedclothing

広島の古着屋MANOAでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント